新潟ではまだ少ないシェアオフィス。沼垂テラスに6/3(月)OPENの「灯台」に潜入してきました!

62020552_2482411328458771_7431471608918704128_o
The following two tabs change content below.

鈴木 亮平

新潟市在住のフリーランスの編集者・ライター(屋号:Daily Lives)。1983年生まれ。企画・編集・取材・コピーライティング・撮影とコンテンツ制作に必要なスキルを幅広くカバー。紙・WEB問わずコンテンツ制作を行う。

この20年ほどの間に、インターネットの進化が私たちの暮らしに変化をもたらし続けていますが、その一つとして「働き方」の変化が挙げられます。

Daily Lives Niigataは住まいや暮らしを紹介するWEBメディアですが、住まいや暮らしと切っても切れないのが「働き方」です。

なぜなら、働き方によって住む場所が決まり、1日や1年の過ごし方が自ずと決められていくからです。

かつては学校を卒業したら新卒で企業に入社し、長期雇用を前提とした昇給や退職金の仕組みの中でステップアップしていくのが一般的でしたし、雇用される側にとって、それに従うことのメリットが多くありました。

今でもまだ一般的なのかもしれませんが、職種によっては、そうではない働き方が無理なく自然にできる時代に入ってきたのかなと思います。

「インターネットの発達により~」というのはもはや耳にタコができそうなフレーズではありますが、端的に言うと労働集約型でなくてもできる、情報を扱うビジネスが増えたからと言えます。

LINEやメッセンジャーに代表されるチャットアプリで電話やメールよりも確実にスムーズにコミュニケーションが取れるようになりましたし、パソコンの小型軽量化と高性能化が進み、wifiと電源さえあれば場所を問わずに働ける時代になってきています。

と、前置きが長くなりましたが、そんな時代の変化に合わせて地方都市・新潟でも固定化せず流動的に働ける場所が求められています。スタバやタリーズなどのカフェで店内を見渡せば、たいていPCで作業をしている人が何人かはいます。

しかし、そんな中でもまだまだ数が少ないシェアオフィス。

今回、沼垂テラス商店街の中に貴重なシェアオフィスがオープンします。

6月3日(月)から正式オープンの「しごと場 灯台-Toudai-」。一足先にプレオープン中に体験してきましたので、どんな場所かご紹介します。

 

沼垂市場の集会場として使われていた場所を改装

灯台がある場所は沼垂テラス商店街のちょうど中央。沼垂テラス商店街唯一の2階建ての建物で、通りを見渡せる2階部分の細長い空間が灯台のスペースです。

61561170_2482411631792074_6508958053017059328_o

階段を上がりドアを開けると見える室内がこちらです。

61474264_2482411341792103_9090558509757497344_o

南北両側に窓が並んでいて、自然の光がいい感じに差し込みます。左を見ればお寺の緑が目に入りますし、右の窓からは商店街を見下ろせます。

中央部分にはデスクが3つ。その奥には1人用の個室と、2人で使える個室があります。

62079461_2482411428458761_7527798169065750528_o
商店街とその隣のお墓を見渡す個室。
61908054_2482411288458775_4054988888848990208_o
一番奥にある2人用の広めの個室。

奥から見た風景がこちらです。

61940593_2482411501792087_2197956462985084928_o

足場板の床や、ラワンベニヤの天井がいい味を出していて、カフェのようにリラックスできる空間です。

窓辺にはビンテージソファがあり、一息つくのに良さそうですね。

61362945_2482411841792053_2502110005184954368_o

キッチンがあるので、コーヒーを淹れたり、簡単な調理もできそうです。

61470697_2482411595125411_2867917317587599360_o

ブルートゥーススピーカーが置いてあり、「プレオープン中なので自由に繋いで使ってください」とのことでしたので、YOU TUBEの作業用BGMを掛けながら過ごさせて頂きました。

今後はジャズなどの仕事の邪魔にならない音楽を流してくれるそうですよ。

61562476_2482411741792063_2906847485274095616_o

利用料金は、ふらりと来て使う「ドロップイン」利用の場合は2時間500円(税別)、1日1,200円(税別)。月額利用の場合は1カ月15,000円(税別)とのことです。
Wi-fiはもちろん無料で使うことができ、キッチンにはフリードリンク、お菓子も常備してくれるそう。
プリンタはA4判の印刷に対応しています(有料)。

62008419_2482411931792044_6921049350340608000_o

灯台の管理運営をしている株式会社テラスオフィスの能勢正史さんにお話しをうかがいました。

「この建物は老朽化が進んでいて、昨年3月に工事をすることが決まりました。フリーランスなど自由な働き方を選ぶ方が増えてきていますので、そういう方に使って頂けるようにとシェアオフィスをつくることにしたんです。

都会のシェアオフィスやコワーキングスペースは、一つのビルの中にカフェなどの飲食店が入っていますが、ここは商店街にカフェや居酒屋があり、近くには銭湯もあります。

オフィス以外の機能も商店街全体で整っているので、いい仕事場になると思います。

また、通常のオフィス利用以外にも、映写会などさまざまなイベントも企画していく予定です」。

62020552_2482411328458771_7431471608918704128_o

天井が低い隠れ家のようなシェアオフィス。お寺や下町の景色を眺められる落ち着いた雰囲気が魅力です。

2時間500円(税別)でフリードリンクなので、カフェを利用する感覚で使ってみるのもいいかもしれませんね。

 

しごと場 灯台-Toudai-
営業時間 9:30~18:30
定休日 日曜
新潟市中央区沼垂東3-5-21 2階
問い合わせメールアドレス toudaiterrace@gmail.com
※利用の際は、テラスオフィスにて受付を。
Facebookページ
Instagramアカウント

The following two tabs change content below.

鈴木 亮平

新潟市在住のフリーランスの編集者・ライター(屋号:Daily Lives)。1983年生まれ。企画・編集・取材・コピーライティング・撮影とコンテンツ制作に必要なスキルを幅広くカバー。紙・WEB問わずコンテンツ制作を行う。