久しぶりに登場!コーポタケショウ・55㎡・家賃70,000円のフルリノベルーム

コーポタケショウ501号-23
The following two tabs change content below.

鈴木 亮平

新潟市在住の編集者・ライター(屋号:Daily Lives)。1983年生まれ。企画・編集・取材・コピーライティング・撮影とコンテンツ制作に必要なスキルを幅広くカバー。累計500軒以上の住宅取材を行う。

コンクリート現しの天井に、ダクトレールに取り付けられたスポットライト。モルタル仕上げのキッチンパネル…。

コーポタケショウ501号-20

大胆にリノベーションされたこちらのお部屋、意外にも賃貸マンションの一室なんです。

新潟市中央区下大川前通に立つ築38年の賃貸マンション「コーポタケショウ」のお部屋で、4月にフルリノベーションが完了。

DSC_9737

55㎡の部屋は、以前は3DKでこま切れの間取りでしたが、間仕切りや垂れ壁、建具を極力減らして、開放的なワンルームに生まれ変わりました。

コーポタケショウ501号-16

明るい玄関に、開放的なLDK。帰宅後すぐに手洗いができる動線に、リモートワークがしやすいワークスペースなど、ニューノーマルな暮らしに適合する機能も備えられています。

コーポタケショウ501号-11

にも関わらず、家賃は70,000円というリーズナブルさ!

それでありながら、借主はもちろん貸主にもメリットがある仕組みが取られている点も実に面白いのです。

こちらのリノベーションルームについて、詳しくはぶっけんFOCUSにてご覧ください。

※2021年6月5日現在、このお部屋の募集は終了しています。

The following two tabs change content below.

鈴木 亮平

新潟市在住の編集者・ライター(屋号:Daily Lives)。1983年生まれ。企画・編集・取材・コピーライティング・撮影とコンテンツ制作に必要なスキルを幅広くカバー。累計500軒以上の住宅取材を行う。