風間建築事務所WEBコンテンツ「200坪の土地に建築。心地いい軒下デッキから鮮やかな芝庭を眺める暮らし」公開。

Ghouse-03
The following two tabs change content below.

鈴木 亮平

新潟市在住の編集者・ライター(屋号:Daily Lives)。1983年生まれ。企画・編集・取材・コピーライティング・撮影とコンテンツ制作に必要なスキルを幅広くカバー。累計650軒以上の住宅取材を行う。

株式会社風間建築事務所様のWEBサイトの「お客様の声」ページにて、Daily Lives Niigataで取材・制作させて頂いた記事「200坪の土地に建築。心地いい軒下デッキから鮮やかな芝庭を眺める暮らし」が公開されました。

Ghouse-01

2022年6月下旬、新潟市秋葉区の小阿賀野川近くに立つGさん家族の家を訪れました。

4間×4間の平面を持つ2階建ての住まいで、南側に広い軒下テラスが設けられているのが特徴です。

Ghouse-15

夏場の強い日射しや雨を遮ってくれる庇の下は、カフェのテラス席のような、海の家のような、公園の東屋のような、とても居心地のいい外部空間。

Ghouse-32

深い庇は、室内への直射日光の侵入も遮ってくれるため、リビングの快適性も非常に高いです。

Ghouse-48

一方、逆サイドである北側の2階には書斎スペースがあります。こちらは落ち着いた光の中、土手沿いの景色を望める特等席。

Ghouse-46

さらには、機能的で洗練されたデザインの造作家具が随所に配されており、暮らしの質を高めてくれます。

Ghouse-43

自然や光、風を上手にコントロールし、居心地を最大限に高める風間広大さんのセンスあふれる一邸。

詳しい記事はぜひこちらからご覧ください。
→「200坪の土地に建築。心地いい軒下デッキから鮮やかな芝庭を眺める暮らし

The following two tabs change content below.

鈴木 亮平

新潟市在住の編集者・ライター(屋号:Daily Lives)。1983年生まれ。企画・編集・取材・コピーライティング・撮影とコンテンツ制作に必要なスキルを幅広くカバー。累計650軒以上の住宅取材を行う。