株式会社Ag-工務店WEBコンテンツ「麒麟山を望む片流れ屋根の家」公開

DSC_5935-Edit
The following two tabs change content below.

鈴木 亮平

新潟市在住のフリーランスの編集者・ライター(屋号:Daily Lives)。1983年生まれ。企画・編集・取材・コピーライティング・撮影とコンテンツ制作に必要なスキルを幅広くカバー。紙・WEB問わずコンテンツ制作を行う。

Daily Lives Niigataでは、本WEBサイトに限らず、新潟県内の工務店・設計事務所・住宅会社・不動産会社様のWEBサイト内で記事を制作しています。

レストランが料理のテイクアウト対応をするように、Daily Lives Niigataも自らのドメインを越えて、さまざまなWEBサイトで記事をお楽しみ頂きたいと考えています。

2019年以降その割合が増えて来ていますので、本サイトで随時紹介をしていきたいと思います。

株式会社Ag-工務店 WEBコンテンツ「麒麟山を望む片流れ屋根の家」

先月4月19日に株式会社Ag-工務店様のWEBサイト内の特集ページにて掲載されたのは、阿賀町のI様邸。

2019年1月にI様邸が完成した際にも建築的な特徴を詳しくまとめた記事にしましたが(記事はこちら)、それからちょうど1年が経過した2020年1月に再び訪問し、ご家族の暮らしぶりを取材して記事にまとめました。

DSC_5922-Edit
I様ご夫婦とAg-工務店の代表・渡部栄次さん。

阿賀町のシンボル麒麟山を眺めることができるI様邸は、1階を中心にした住まい。高さを抑えた片流れ屋根のフォルムはしゃれた山小屋のようです。

多雪地域においても快適に暮らせる工夫や、階段を上らずにゆったりと1階だけで暮らせる工夫が施された家は、延床面積28坪と意外にもコンパクト。

DSC_5889-Edit

二人の娘さんも、自室ではなく、ほとんどの時間を両親と共にリビングで過ごすそうです。

朝起きてダイニングに向かい、山を眺めながらゆっくりとコーヒーを飲むことから1日をスタートしたくなりそうな、そんなお住まいです。

DSC_5903-Edit

私も取材をしながら、こんな景色が望める場所に住んでみたいなと思いました。

「麒麟山を望む片流れ屋根の家」の記事はコチラから。

竣工時の記事と写真のアングルを合わせていますので、比べて見るのもおすすめですよ!

DSC_1924
竣工時(2019年1月)
DSC_5870-Edit
2020年1月
The following two tabs change content below.

鈴木 亮平

新潟市在住のフリーランスの編集者・ライター(屋号:Daily Lives)。1983年生まれ。企画・編集・取材・コピーライティング・撮影とコンテンツ制作に必要なスキルを幅広くカバー。紙・WEB問わずコンテンツ制作を行う。