中庭を望むコートハウスで、観葉植物と暮らす

Thouse-037
The following two tabs change content below.

鈴木 亮平

新潟市在住の編集者・ライター・カメラマン。1983年生まれ。企画・編集・取材・コピーライティング・撮影とコンテンツ制作に必要なスキルを幅広くカバー。累計700軒以上の住宅取材を行う。

衝撃を受けた希望が丘モデルハウス

3年前、長岡市の住宅街に家を建てたTさん夫婦。約50坪の敷地の手前には3台分の駐車スペースがあり、その奥には板張りのエントランス。さらに奥には白いガルバリウム鋼板の壁で覆われた2階建ての建物が連なっている。

Thouse-003

「僕たちは2019年に結婚し、新築の計画を始めました。はじめはどんな住宅会社があるのか知らないまま2社ほど見学に行き、その帰り道に通りかかったモリタ装芸さんの希望が丘モデルハウスが気になって見に行くことにしたんです。入ってみると玄関ホールの先がワンルームになっていて、見たことのない開放的な間取りに衝撃を受けました。建具のデザインもおしゃれで、とにかく家の雰囲気がすごくいい。その時は妻は仕事でいなかったので、あとで『すごいところを見つけたよ』と連絡しました」(ご主人)。

Thouse-098

「すごい熱量で伝えられたので、その1週間後に見に行ってみると、本当にその通りでした。その後も2~3社見に行ったんですが、改めて『モリタ装芸さんがいいね』となりましたね」(奥様)。

希望したのは中庭のある家。

「リビングが玄関の近くにあるのではなく、中庭を見ながら歩いて行ける廊下があるといいなと思っていました」と奥様。「僕は仕事柄朝が早いので、すぐに家を出られるように1階の寝室を希望しました」(ご主人)。

そんな要望をモリタ装芸長岡店の店長・樋宮僚(ひみやつかさ)さん、設計担当・阿部龍之介さんに伝えたという。

「後日ご提案を頂いた阿部さんの間取りは想像の上を行っていましたね。とてもワクワクしたのを覚えています」(奥様)。

Thouse-083


記事全文は、株式会社モリタ装芸様のWEBサイト内で公開しています。

【自由設計】中庭を望むコートハウスで、観葉植物と暮らす


T邸
長岡市
延床面積 102.68㎡(31.00坪)
構造 木造軸組工法
竣工年月 2020年11月
設計・施工/株式会社モリタ装芸

写真・文/Daily Lives Niigata 鈴木亮平

The following two tabs change content below.

鈴木 亮平

新潟市在住の編集者・ライター・カメラマン。1983年生まれ。企画・編集・取材・コピーライティング・撮影とコンテンツ制作に必要なスキルを幅広くカバー。累計700軒以上の住宅取材を行う。